舞鶴白杉堰提でサビキ釣り

少し手足を日焼けさそうと5年ぶりの魚釣りに出かけた。釣り道具をガレージ棚から下ろし点検。竿袋のチャックが動かないので油を引いて開いた。竿・リールなどは無事だった。小アジは入れ食いの状態、日焼けして正午に引き上げた。

f0237893_1359131.jpg
駐車料500円。餌代(オキアミ)500円と氷を途中の釣具屋で購入
f0237893_13594493.jpg
漁港と舟屋
f0237893_1404871.jpg
舟屋が並んでいる
f0237893_1413824.jpg
舞鶴湾外海方面
f0237893_1422165.jpg
対岸(大丹生半島)の親海公園の船が見える
f0237893_143473.jpg
行き交う漁船が見える
f0237893_1435624.jpg
右手に戸島が浮かぶ、航路はこちらと向こうに分かれる
f0237893_1454037.jpg
右手の山は五郎ケ岳、山上に展望台が見える
f0237893_1465818.jpg
埠頭の先端に釣り人
f0237893_1475952.jpg
お昼前になると子供連れの釣りも3組ほど 日焼けも出来、熱中症にならぬうちにと正午に引き上げる
f0237893_1485241.jpg
帰路、沿岸に渡し筏の釣り場が並んでいた
f0237893_14114130.jpg
釣っている人も見える
f0237893_14123056.jpg
小アジが釣れた。入れ食いで一度に4匹もかかるが途中で落とす。猫ちゃんが後ろで待っていておねだりをせしめる。獲れ過ぎで大忙し
f0237893_1413622.jpg
縞のある鯛の稚魚
f0237893_14134728.jpg
黒い鯛の稚魚
スーパーに小アジもこの魚(大きさも同じ位の)も売っている


[PR]

# by nbcayabe | 2013-08-08 14:17 | 釣り

舞鶴自然文化園のアジサイ展を観る

今年は例年よりも早々と入梅宣言が報じられたが初日に降ったあとは降雨がなく、紫陽花の色付きもないままであった。
やっと入梅らしい天候となり舞鶴自然文化園が6月20日に見頃を迎え開催された。
24日(月)に出かけたが、引揚記念館手前の大波トンネルまで本格的な降雨の中を車を走らせた。
しかしトンネルを抜けると全く濡れた気配もなく驚かされた。

道を間違え直進してしまい、野原口の峠を下る所まで行き引き返した。
何度も行っているのに酷い呆け様で我ながら呆れている。

f0237893_18155224.jpg
舞鶴自然文化園案内図
f0237893_18165360.jpg
舞鶴自然文化園の体験学習棟と展示棟
カフェ・フローラで「舞鶴の守りたい自然ー自然環境データーブックー第4版」を購入
f0237893_18173772.jpg
舞鶴自然文化園のアジサイ園案内
f0237893_18181613.jpg
アジサイ展会場
f0237893_1818558.jpg
アジサイ展
f0237893_18192964.jpg
アジサイ展
f0237893_18195724.jpg
アジサイ展
f0237893_182026100.jpg
アジサイ展
f0237893_18204668.jpg
アジサイ展
f0237893_18211026.jpg
アジサイ展
f0237893_18213110.jpg
アジサイ展
f0237893_18215113.jpg
アジサイ展
f0237893_18221075.jpg
アジサイ展
f0237893_1822283.jpg
アジサイ展


[PR]

# by nbcayabe | 2013-06-25 18:23 | 花だより

宮津市ミップルと水色の会展を観る

朝JR綾部駅まで家内をおくり滋賀外科に行く。ストックで夏野菜の苗を買い、アスパで昼食、帰宅して一休み後に苗植えを始めたところに携帯電話。
会場当番をしているので迎えに来いとのこと。4時過ぎに家を出て綾部ICから宮津ICを走りMippleに5時前に到着した。
3人で会場当番をされており揃った所でお茶とお菓子を頂いた。帰りは安国寺ICで降り志賀郷まで走り友人を送り届け、田野町にも送ってから帰宅した。

f0237893_19494925.jpg
綾部ICから京都縦貫高速宮津線で直行。宮津ICで降り当てずっぽで宮津湾に走るとMippleが目に入った。何時も通りながら眺めるか、近くの宮津漁港から見ているだけ初訪問

f0237893_19511991.jpg
1階フロアー

f0237893_19521891.jpg
2階フロアー

f0237893_1953660.jpg
3階フロアー 店員に催し物会場を訪ねるが、一人目、二人目、三人目が集まり4階だとの答えを得た。エスカレーターに一番近くの店員に尋ねているのに随分具合の悪いことと感心した

f0237893_19562781.jpg
エスカレーターで4階に上がると家内が迎えに来た

f0237893_19573173.jpg
家内の友人に5階もあると聞き上がってみた

f0237893_19582985.jpg
テラスに出ると宮津湾が一望できた・右

f0237893_19592159.jpg
大きな船が浮かんでいる。バックは宮津湾から続く栗田半島

f0237893_200670.jpg
天橋立などがある丹後半島方面・左

f0237893_201496.jpg
テラスの右端から陸地側を撮る

f0237893_2014779.jpg
Mippleの4階で開催中の宮津絵画教室 第3回「水色の会展」 先生は綾部でも教室を持たれ合同参加

f0237893_2022646.jpg
展示の作品

f0237893_203531.jpg
展示の作品

f0237893_2034135.jpg
展示会場

f0237893_2041522.jpg
展示会場

f0237893_2045182.jpg
家内と友人、作品をバックに

f0237893_2053754.jpg
家内と友人、作品をバックに


[PR]

# by nbcayabe | 2013-04-10 20:08 | 美術展など

第11回 美術クラブ会員展をアスパホールで見る

今日もかなりの降雪、家内とマツモトで買い物後、信金のATMを使いにアスパに寄る。2Fのアスパホールで美術クラブ会員展を行っていた。
知っている野崎義典、久田博基、武田董さんなどの作品42点(13名)が展示されていた。

f0237893_13313145.jpg

f0237893_13314389.jpg



[PR]

# by nbcayabe | 2013-02-24 13:34 | 美術展など

第12回福知山市 佐藤太清賞公募美術展を参観

家内と一緒に福知山市厚生会館で2日間展示される美術展を見てきた。午後からの表彰式の準備が出来ており大勢の参観者で賑わっていた。

f0237893_13134691.jpg

f0237893_13143077.jpg

f0237893_13145892.jpg

福知山市佐藤太清記念美術館をはじめ、東京、横浜、京都、名古屋で巡回展示される様子だ。
絵画;114点、日本画:61点の応募作品から選ばれた力作が揃い見ごたえがあった。

貰ったパンフレットを下記にコピーする。立派な作品冊子ももらい講評を見ながら参観した。
f0237893_2218178.jpg
佐藤太清賞
f0237893_22183642.jpg
講評、作品展会場案内


[PR]

# by nbcayabe | 2013-01-19 22:27

第12回福知山市 佐藤太清賞公募美術展を参観

家内と一緒に福知山市厚生会館で2日間展示される美術展を見てきた。午後からの表彰式の準備が出来ており大勢の参観者で賑わっていた。

福知山市佐藤太清記念美術館をはじめ、東京、横浜、京都、名古屋で巡回展示される様子だ。
絵画;114点、日本画:61点の応募作品から選ばれた力作が揃い見ごたえがあった。

貰ったパンフレットを下記にコピーする。立派な作品冊子ももらい講評を見ながら参観した。
f0237893_22183642.jpg
佐藤太清賞
f0237893_2218178.jpg
講評、作品展会場案内


[PR]

# by nbcayabe | 2013-01-19 22:22 | 美術展など

原色日本の美術30近代の日本画 小学館を84円で購入してご満悦

1月2日に元伊勢初詣の帰りに福知山へまわり、宝うどんで昼食、本屋へ連れて行けとなった。福島文進堂へ直行、入車の車が並び近くの入車券を貰った(帰ってから見ると100円の割引商品券だった)しかし構内に入ると出車があり駐車出来た。足の悪い家内には大助かり。

f0237893_15231140.jpg
キム・ハリソン 死せる魔女がゆく上下
私はBOOKOFFのコーナーでFT文庫本を購入、105円でなく450円の値札、しかし20%引きで720円だった。 

外でワゴンセールを見ているとやっと家内が出てきた。
並んでいたワゴンセールの中から原色日本の美術30近代の日本画 小学館105円を20%引きの84円で購入した。

f0237893_15245540.jpg
箱入の大冊 定価5200円
f0237893_15253511.jpg
堂本印象、狩野芳崖、富岡鉄斎、前田青邨など大家の作品と画壇の流れなど解説が満載
f0237893_15261019.jpg
1ページ目の横山大観筆の無我(部分)

終戦後の本の無い時代。本に飢え、たった3冊あった「罪と罰」などが私の小学生時代の愛読書だった。http://nbcayabe.com/kowai/kowai.htm#1225 その時代は学校の図書室のハードカバーの文学全書、美術全書など全ての図書が、禁持ち出しの朱印が貼られていたことを思うと、現在は本当に本余りの時代だと思う

福知山市の国道9号線沿いの福島文進堂へはよく行く。綾部の書店にも早川文庫は置いてあるが、東京創元社のはない。海外文庫そのものが少ない。先日もL・M・ビジョルドの「影の王国上下」を予約注文して読み終えた。
f0237893_1901432.jpg
クリステン・ブリテンの「緑の使者の伝説上下」はこれから読みにかかる。2年前に黄斑円孔を患い目の手術をして以来、読書量(時間・力)が激減した


[PR]

# by nbcayabe | 2013-01-07 15:39 | 美術展など

シャンソン歌手ミッシェル・フローさんとクリスマスの奇遇

1昨年秋からメタボ改善の目的で綾部市健康プラザ・スイムで運動している。プールで水中ウォーク、ジムで自転車、歩行ベルト、エアロビクスなど2時間余りを運動し、仕上げにサウナで汗を流す。
時々1人の外国人の方が同じメタボ改善で見えているが話を交わすこともないまま過ごしていた。

 総合文化祭に参加が決まり資料の整理でDoblogをホームページに再編集していて、ITビルで行われた「2006 地球市民の集い」にミッシェル・フローさんのシャンソンを聞いた記事に気がついた。
f0237893_1719349.jpg
ミッシェル・フローさん プロフィール  出身 フランス
経歴 アーティストの登竜門として有名な「ラ・コンテレスカープ」、「ル・ラバンアジル」などで活躍。 映画ではジルベール・ペコー、イブモンタンなどと共演。  ベルギー国際音楽祭シンガーソングライター部門で優勝。
 31歳の時、パリで日本人に出会ったのがきっかけで来日。コマーシャルソングやシャンソン教室など各音楽方面で活躍。フランス語教授としての肩書きも持つ。
現在 阪急インターナショナルホテル、ホテルグランビィアや京都ブライトンホテルなどで、ディナーショーを行う。日本に帰化し、綾部市民として週末は五泉町で暮らす、自然と人を心から愛する人である。

f0237893_17212980.jpg
62GBのメモリーに好みのクラッシク、ボーカル、ジャズ、ラテン音楽やYOU=TUBEのビデオを大量に入れている。

 12月に入り偶々30分間のウォーキング中SONYのウォークマンでシャンソンを聞きながら、ベルターマシンに移動したところ、隣のマシンにその外国人の方が来られたので、「失礼ですがシャンソンのミッシェル・フローさんでないですか」と声をかけた。
 ご当人だと分かりウォークマンの曲をお聞かせすると「枯葉」だと曲名を回答いただいた。次の火曜日に来るのでプレゼントをあげると言われた。

 火曜日に行くとシャンソンのCDをいただいた。ジュセパ(I dont know)など軽快な曲が多く早速ウォークマンに入れて歩行器で運動しながら愛聴している。
f0237893_17225871.jpg
曲目:1.ジュセパ、2.ミスターサマータイム、3.太陽が無くなった、4.愚か者、5.思い出のサンジェルマンデブレ、6.ブン、7.パリの空の下、8.ラ・メール、9.サンジャンの恋人、10.そして今は、11.セシボン、12.街角、13.枯葉

 お返しのプレゼントとして日持ちするよう缶入のお菓子を求め、リボンと云うと出来ないとのこと、しかしメーカーの包装紙でなく、クリスマスの綺麗な紙で包んでくれた。11月の綾部市総合文化祭で作成した「綾部の祭りの写真・動画を入れたDVD」も用意した。 しかし、クリスマス前のことで2週間ほど出会えなかった。

 もう年内には出会えないと諦めて、クリスマス当日もスイムで運動し帰りにアスパに寄った。屋上に駐車し2階フロアーを横切って1階に降りようとした直前に、混雑の中でミッシェル・フローさんとばったり出会い名前を呼ばれた。NHKの朝ドラ:純と愛の週間タイトル:クリスマスの奇跡ではないが、実際クリスマスには奇跡が起きるものだ!


[PR]

# by nbcayabe | 2013-01-06 17:52 | 美術展など

紅葉の福知山城・福知山市展入賞作品展・ゆらのガーデン

舞鶴市在住の友人から第48回福知山市展入賞作品展の招待券をもらい拝見に出かけた。1昨年も第一席の市展賞を受賞されており今年の奨励賞で2回目の快挙だ。ご自身のブログにお祝いのコメントをを申し上げた。

f0237893_215563.jpg
紅葉の福知山城を見上げる
f0237893_2164281.jpg
お堀に太鼓橋が架かる
f0237893_2174129.jpg
太鼓橋を渡りながら福知山城を見る
f0237893_2182112.jpg
福知山市立佐藤太清記念美術館の一帯
f0237893_2185736.jpg
第18回福知山市展入賞作品展
f0237893_2193856.jpg
佐藤太清氏のアトリエ復元
f0237893_21101650.jpg
友人の水墨画「厳冬六甲」を見る(奨励賞)
f0237893_21105439.jpg
お堀端の庭園
f0237893_21113081.jpg
ゆらのガーデンから福知山城を見上げる
f0237893_21121459.jpg
ゆらのガーデンマップ
f0237893_21125550.jpg
7つの店舗が配置され曲線に散策路で巡れる
f0237893_21132094.jpg
7つの店舗が配置され曲線に散策路で巡れる
f0237893_21135863.jpg
7つの店舗が配置され曲線に散策路で巡れる
f0237893_21144940.jpg
レストランから大勢の人が出てこられた


[PR]

# by nbcayabe | 2012-11-26 21:18 | 美術展など

高橋由一展と第97回院展を見る

綾部市総合文化祭に綾部の文化財を守る会が参加出展する準備と後始末に追われて、当ブログの編集が大幅に遅れてしまった。
JR園部駅まで車で行き、JR二条で下車、地下鉄東西線に乗り東山で下車して美術館までかなりの距離を歩いた。時間的にはJR京都駅まで行き巡回バスに乗るよりも短縮できる。

f0237893_18365448.jpg
近代洋画の開拓者 高橋由一展のポスター 京都国立近代美術館にて
f0237893_1838334.jpg
チケット売り場 ローソンでチケットを院展の分と両方を購入済み
f0237893_1840792.jpg
大鳥居と京都市美術館
f0237893_1839147.jpg
書籍売り場
f0237893_18403518.jpg
沢山の作品を見てロビーに出ると家内が草臥れて待っていた
f0237893_18414777.jpg
昼食に自家製パスタの店に入る
f0237893_18413077.jpg
イタリア製の生ぱすた
f0237893_184106.jpg
熱い出来上がりを食べる。美味しい
f0237893_1842341.jpg
外に出て京都国立近代美術館を写真に撮る
f0237893_18422017.jpg
晴天に赤い大鳥居
f0237893_18423732.jpg
京都市美術館標識
f0237893_18425075.jpg
京都市美術館
f0237893_18432121.jpg
第97回院展案内
f0237893_18434830.jpg
書籍売り場
f0237893_1922432.jpg
第97回院展会場


[PR]

# by nbcayabe | 2012-11-26 18:45 | 美術展など