母の日のプレゼント「カボチャ切り包丁」に思う 堺伝統産業会館「刃物ミュージアム」を見学して

末娘から今年の母の日のプレゼントに「カボチャ切り包丁」が宅急便で送られてきた。握力の弱い女性一般には固いカボチャを切るのが苦手で、包丁をカボチャに沈めてしまうとニッチもサッチも行かずギブアップして、私に助けを求めてくる。包丁の背が出ていれば金槌で叩けるのだが、カボチャに沈んでしまうとそうも行かない。何とか沈んでいる包丁を引き出し、カボチャを外側から回しながら切り込みを入れ、何とか2つに切り離す。4つ切にまでしておくと、残りを新聞紙で包み保存して次回は私の手を離れる。

帰省していた末娘がそれを見ていて、早速母の日のプレゼントに送ってくれた。実に便利で指を挟むこともなく、ザクザクっと楽にカボチャが切れる優れものである。
f0237893_20144082.jpg
かぼちゃをイメージした深緑色に黄色の柄のついた小振りの包丁、形が変わっている

f0237893_2017333.jpg
包装箱 ののじKABO-CHOU かぼちゃ健康家族 ・かぼちゃ切りの強い味方! ・人に優しい丸い刃先 ・手がかけ易いポッコリ背山 ・野菜に強い、スパっと切れる菜っ切り刃! ・この角度がミソ!
・手の中で回らず、しっかり握れる楕円形状 ・前滑り防止の鍔(つば)付き! ・エラストマー素材で滑りにくく優しい握り ・スーパーグリップ・ソフト ・野菜、根・葉菜、肉・魚

かぼちゃ切りを科学しました!
1.力点ハイポイント構造採用 2、セーフティストッパー採用 3、エッグシェルグリップ採用 4、フルフィット・エラストマー採用

f0237893_20312420.jpg
簡単なかぼちゃの切り方
かぼちゃの保存方法は?
f0237893_2033387.jpg
きざむ 応用レシピ 野菜炒め、かぼちゃの天麩羅、かぼちゃの煮物

f0237893_21235659.jpg
綾部の文化財を守る会の春の研修旅行で、最後に予定に無かった堺伝統産業会館へ行った。堺には特産品が多数あるが、刃物はその最たるものである。
f0237893_21243854.jpg
2階の「堺刃物ミュージアム」に上がると、壁面とショーケースの列に色々な刃物が並べられている。いずれも青白く光る鋭利な刃をもった職人用の利器である。牛刀、鯨刀、出刃包丁、刺身包丁、菜っきり包丁、豆腐切り・・・ありとあらゆる用途の包丁が並べられ展示されていた。またその場で販売されていて文化財の会員も買い求めておられた。
f0237893_2125537.jpg

熱心に見学する綾部の文化財を守る会会員
f0237893_21253748.jpg

熱心に見学する綾部の文化財を守る会会員
f0237893_2126775.jpg

熱心に見学する綾部の文化財を守る会会員
f0237893_21262327.jpg

熱心に見学する綾部の文化財を守る会会員
f0237893_21263862.jpg
試しに「かぼちゃ切り包丁」があるかと尋ねたがないとのことであった。階下にも土産品の販売所があり、包丁、鋏など売られていたが、こちらにも「かぼちゃ切り包丁」はなかった。

自宅に帰りインターネットで「堺伝統産業会館」http://www.sakaidensan.jp/を調べた。
「堺刃物ミュージアム:堺の誇る堺打刃物・堺刃物のミュージアム。刃物の工程見本や種類見本、めずらしい刃物などの展示や、高級刃物・プロ用刃物の販売もしています」とあった。堺刃物商工業協同組合連合会の沢山のメーカーリストも載っていた。

以前、ドイツ刃物で有名な「ゾーリンゲン」の刃物博物館、工場、販売所を見学したことがある。ケルン、デュッセルドルフ、ミラノなどで行われていた見本市(メッセ)に数回訪れたが、ケルン、デュセルドルフ近郊のゾーリンゲンにもその時の幹事会社の誼で訪れた。その時のイメージであるが、堺刃物ミュージアムとはかなり異なる雰囲気で、カラフルで鋭利な「家庭用、食卓用のクッキング・ナイフなど」が沢山あり、私も幾つか買って帰り今も重宝している。

堺刃物ミュージアムは青白く光る高級刃物、職人用刃物、伝統刃物志向で、家庭用には贅沢品として求める気構えでないと、一般家庭で求めるクッキング(お料理)刃物とは少し異なるものだと感じた。
勿論、本職用の刃物となると福井の友人がやっているような「銘入り刃物」 
http://nbcyayabe.blog58.fc2.com/blog-entry-25.html が求められるし、私も得意先の利器専門店で「銘入り刃物」を専門に創られているのを見てきたが、砥ぎ師の目利きと技術で創りだされる重厚で手間がかかった随分高価な刃物であった。

それらの素材を提供してきた堺刃物、青白く光る鋭利な刃は重厚一点張りで、少しの軽薄さも入り込まない堺刃物ミュージアムの商品群の展示であった。
伝統を守るとは、こんな点にも頑なに配慮されているのだと感じた次第である。


[PR]

by nbcayabe | 2012-06-16 21:31 | 文化財研修記