佐藤太清賞公募美術展を観に

1月18日(水)~23日(月)、福知山市佐藤太清記念美術館で展示されている第11回福知山市佐藤太清賞公募美術展を観に行った。(上位入賞作品のみ展示)
貰ってきたパンフレットによると応募・審査実績は、大きく増えた絵画の部で137点(131人)・130点(125人)、近年減少気味の日本画の部で96点(89人)・80点(74人)だったとのことである。

趣旨
 故佐藤太清画伯は、京都府福知山市に生まれ、幼き頃から絵の道を志し日本画の研鑽に努め、平成4年には文化勲章を受章しました。
  現代日本画壇の重鎮として後進の育成にも心を注ぎ、現在第一線で活躍する多くの日本画家を送り出してきました。
  福知山市は、その功績を讚え、その志を受け継ぐため、21世紀の芸術文化を担う人材の育成を目的として、高校生・大学生を中心に全国から絵画作品の一般公募を行います。

部門
○絵画の部=絵画作品全般(水彩・油彩・日本画を問わず)
     ※コンピューター・グラフィックス、写真は除きます。
○日本画の部=日本画

応募資格
○絵画の部
   平成3年4月2日~平成8年4月1日生まれの人
○日本画の部
   昭和59年4月2日~平成5年4月1日生まれの人
      ※18歳~20歳の人はどちらの部門にも応募できます。

パンフレット掲載の入賞作品 絵画の部
f0237893_1640969.jpg


f0237893_1641870.jpg


f0237893_16423154.jpg


パンフレット掲載の入賞作品 日本画の部
f0237893_164314100.jpg


f0237893_16434062.jpg


パンフレットには全ての入選作品、講評や選者評、作者からのコメントが編集され、フレッシュな素晴らしい美術展の受賞・入選作品が楽しめます。

主 催/
京都府福知山市・福知山市佐藤太清記念美術館
共 催/
横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
日図デザイン博物館(社団法人日本図案家協会)
名古屋市民ギャラリー矢田(公益財団法人名古屋市文化振興事業団)


[PR]

by nbcayabe | 2012-01-20 15:41 | 美術展など