第12回福知山市 佐藤太清賞公募美術展を参観

家内と一緒に福知山市厚生会館で2日間展示される美術展を見てきた。午後からの表彰式の準備が出来ており大勢の参観者で賑わっていた。

f0237893_13134691.jpg

f0237893_13143077.jpg

f0237893_13145892.jpg

福知山市佐藤太清記念美術館をはじめ、東京、横浜、京都、名古屋で巡回展示される様子だ。
絵画;114点、日本画:61点の応募作品から選ばれた力作が揃い見ごたえがあった。

貰ったパンフレットを下記にコピーする。立派な作品冊子ももらい講評を見ながら参観した。
f0237893_2218178.jpg
佐藤太清賞
f0237893_22183642.jpg
講評、作品展会場案内


[PR]

by nbcayabe | 2013-01-19 22:27

第12回福知山市 佐藤太清賞公募美術展を参観

家内と一緒に福知山市厚生会館で2日間展示される美術展を見てきた。午後からの表彰式の準備が出来ており大勢の参観者で賑わっていた。

福知山市佐藤太清記念美術館をはじめ、東京、横浜、京都、名古屋で巡回展示される様子だ。
絵画;114点、日本画:61点の応募作品から選ばれた力作が揃い見ごたえがあった。

貰ったパンフレットを下記にコピーする。立派な作品冊子ももらい講評を見ながら参観した。
f0237893_22183642.jpg
佐藤太清賞
f0237893_2218178.jpg
講評、作品展会場案内


[PR]

by nbcayabe | 2013-01-19 22:22 | 美術展など

原色日本の美術30近代の日本画 小学館を84円で購入してご満悦

1月2日に元伊勢初詣の帰りに福知山へまわり、宝うどんで昼食、本屋へ連れて行けとなった。福島文進堂へ直行、入車の車が並び近くの入車券を貰った(帰ってから見ると100円の割引商品券だった)しかし構内に入ると出車があり駐車出来た。足の悪い家内には大助かり。

f0237893_15231140.jpg
キム・ハリソン 死せる魔女がゆく上下
私はBOOKOFFのコーナーでFT文庫本を購入、105円でなく450円の値札、しかし20%引きで720円だった。 

外でワゴンセールを見ているとやっと家内が出てきた。
並んでいたワゴンセールの中から原色日本の美術30近代の日本画 小学館105円を20%引きの84円で購入した。

f0237893_15245540.jpg
箱入の大冊 定価5200円
f0237893_15253511.jpg
堂本印象、狩野芳崖、富岡鉄斎、前田青邨など大家の作品と画壇の流れなど解説が満載
f0237893_15261019.jpg
1ページ目の横山大観筆の無我(部分)

終戦後の本の無い時代。本に飢え、たった3冊あった「罪と罰」などが私の小学生時代の愛読書だった。http://nbcayabe.com/kowai/kowai.htm#1225 その時代は学校の図書室のハードカバーの文学全書、美術全書など全ての図書が、禁持ち出しの朱印が貼られていたことを思うと、現在は本当に本余りの時代だと思う

福知山市の国道9号線沿いの福島文進堂へはよく行く。綾部の書店にも早川文庫は置いてあるが、東京創元社のはない。海外文庫そのものが少ない。先日もL・M・ビジョルドの「影の王国上下」を予約注文して読み終えた。
f0237893_1901432.jpg
クリステン・ブリテンの「緑の使者の伝説上下」はこれから読みにかかる。2年前に黄斑円孔を患い目の手術をして以来、読書量(時間・力)が激減した


[PR]

by nbcayabe | 2013-01-07 15:39 | 美術展など

シャンソン歌手ミッシェル・フローさんとクリスマスの奇遇

1昨年秋からメタボ改善の目的で綾部市健康プラザ・スイムで運動している。プールで水中ウォーク、ジムで自転車、歩行ベルト、エアロビクスなど2時間余りを運動し、仕上げにサウナで汗を流す。
時々1人の外国人の方が同じメタボ改善で見えているが話を交わすこともないまま過ごしていた。

 総合文化祭に参加が決まり資料の整理でDoblogをホームページに再編集していて、ITビルで行われた「2006 地球市民の集い」にミッシェル・フローさんのシャンソンを聞いた記事に気がついた。
f0237893_1719349.jpg
ミッシェル・フローさん プロフィール  出身 フランス
経歴 アーティストの登竜門として有名な「ラ・コンテレスカープ」、「ル・ラバンアジル」などで活躍。 映画ではジルベール・ペコー、イブモンタンなどと共演。  ベルギー国際音楽祭シンガーソングライター部門で優勝。
 31歳の時、パリで日本人に出会ったのがきっかけで来日。コマーシャルソングやシャンソン教室など各音楽方面で活躍。フランス語教授としての肩書きも持つ。
現在 阪急インターナショナルホテル、ホテルグランビィアや京都ブライトンホテルなどで、ディナーショーを行う。日本に帰化し、綾部市民として週末は五泉町で暮らす、自然と人を心から愛する人である。

f0237893_17212980.jpg
62GBのメモリーに好みのクラッシク、ボーカル、ジャズ、ラテン音楽やYOU=TUBEのビデオを大量に入れている。

 12月に入り偶々30分間のウォーキング中SONYのウォークマンでシャンソンを聞きながら、ベルターマシンに移動したところ、隣のマシンにその外国人の方が来られたので、「失礼ですがシャンソンのミッシェル・フローさんでないですか」と声をかけた。
 ご当人だと分かりウォークマンの曲をお聞かせすると「枯葉」だと曲名を回答いただいた。次の火曜日に来るのでプレゼントをあげると言われた。

 火曜日に行くとシャンソンのCDをいただいた。ジュセパ(I dont know)など軽快な曲が多く早速ウォークマンに入れて歩行器で運動しながら愛聴している。
f0237893_17225871.jpg
曲目:1.ジュセパ、2.ミスターサマータイム、3.太陽が無くなった、4.愚か者、5.思い出のサンジェルマンデブレ、6.ブン、7.パリの空の下、8.ラ・メール、9.サンジャンの恋人、10.そして今は、11.セシボン、12.街角、13.枯葉

 お返しのプレゼントとして日持ちするよう缶入のお菓子を求め、リボンと云うと出来ないとのこと、しかしメーカーの包装紙でなく、クリスマスの綺麗な紙で包んでくれた。11月の綾部市総合文化祭で作成した「綾部の祭りの写真・動画を入れたDVD」も用意した。 しかし、クリスマス前のことで2週間ほど出会えなかった。

 もう年内には出会えないと諦めて、クリスマス当日もスイムで運動し帰りにアスパに寄った。屋上に駐車し2階フロアーを横切って1階に降りようとした直前に、混雑の中でミッシェル・フローさんとばったり出会い名前を呼ばれた。NHKの朝ドラ:純と愛の週間タイトル:クリスマスの奇跡ではないが、実際クリスマスには奇跡が起きるものだ!


[PR]

by nbcayabe | 2013-01-06 17:52 | 美術展など